クローズアップ

大学ノート

2015.03.31更新

大学ノート

書くことが楽しくなるノート

昭和28年(1953)にB5サイズの横罫、縦罫、無罫の3種類を発売して以来、現在では8アイテムを揃え、当時のデザインそのままに、60年以上たった今もなお、根強い支持を得ている商品です。根強く支持される理由は、使用している「OKフールス紙」にあります。万年筆との相性がよく滑らかな書き味を楽しむことができる紙です。鉛筆での書き味もよく、消しゴムで消してもザラザラしません。
書くことが楽しくなり、その書き味の良さが忘れられない大学ノートです。

OKフールス紙

高品質のノートのために作られた用紙です。
紙を透かした時に、すの目模様(紙を漉く時にできる縞模様)とOKフールスマークが見えます。これが高級紙、OKフールス紙の証です。
紙質は、水性インクの浸透具合が最適で、にじみにくく、裏写りもしません。万年筆、水性ペンとの相性が非常に良く、滑らかな書き味を楽しめます。
色は、白とクリーム色があり、蛍光顔料を使用していないので、目に優しく疲れません。
中性紙のため酸化せず、100年たっても劣化しないと言われています。

銀松葉紙

他にもこんなこだわりが

表紙デザイン

表紙のデザインは、昭和28年に製造された当初のまま、シンプルでそれでいて高級感のあるデザインです。TSマークの金の箔押しがMDSオリジナルの大学ノートである証です。



MDSオリジナル大学ノートの表紙デザイン

罫線

中紙の罫線は、罫引き印刷されています。現在ほとんどのノートの罫線は、オフセット印刷です。罫引き印刷は、機械についた糸にインクをつけ、線を印刷する方法です。今では、この罫引き印刷ができる印刷所が数少なくなり、貴重なノートとなりました。
オフセット印刷は、油性インクを使っているので、インクを弾きますが、このノートは、水性インクを使っているので、万年筆や水性ペンで書いたとき、罫線上に文字を書いてもインクを弾くことがありません。
罫線の太さは当初のままです。罫線の色は、強すぎない優しいグレーを起用し、罫幅は、7mm・8mm・10mm(太罫)の横罫、8mmの縦罫、無罫で展開しています。



MDSオリジナル大学ノートの罫線

製本

ミシン綴じ、クロス巻き製本仕様の頑丈なノートです。中央2ヶ所を針金で留めるのではなく、背をすべて糸で綴じることによって強度が増し、背部分にはクロスを巻き付けることで、さらに強度を上げています。



MDSオリジナル大学ノートの製本

サイズ

紙の取り都合が良いので(断裁されていない印刷用紙から使う部分を除くとほとんど紙の無駄がない状態)、通常のノートはB5サイズなら、B5サイズより少し小さめのサイズで作られていることが多いのですが、MDSオリジナルの大学ノートは、B5ならB5サイズ正寸(182×257mm)、A4ならA4サイズ正寸(210×297mm)でとこだわっています。


豆知識

イギリスの「フールスキャップ」という紙が「OKフールス紙」のルーツと言われています。
「フールスキャップ」とは「道化師帽」という意味ですが、その当時は「道化師帽」の透かしが入っていたことからこう呼ばれるようになったそうです。

商品ラインナップ

B5サイズは、横罫・太罫・縦罫・無罫を、A4サイズは、横罫をご用意しています。

MDSオリジナル大学ノート  E40 B5サイズ/S40 B5サイズ/S60 B5サイズ/A4-60 A4サイズ/A4-70 A4/縦罫 B5サイズ/無罫 B5サイズ/太罫 B5

品名 サイズ 罫線 品番 本体価格 備考
大学ノート A4-60 A4 横罫7mm
34行
OKフールス紙
クリーム
32-103 750円+税 60枚綴じ
大学ノート E40 B5 横罫7mm
32行
OKフールス紙
クリーム
31-114 450円+税 40枚綴じ
大学ノート S40 B5 横罫7mm
32行
OKフールス紙
31-116 450円+税 40枚綴じ
大学ノート S60 B5 横罫7mm
32行
OKフールス紙
31-292 600円+税 60枚綴じ
大学ノート A4-70 A4 横罫7mm
34行
OKフールス紙
32-104 750円+税 70枚綴じ
大学ノート 縦罫 B5 B5 縦罫8mm
19行
OKフールス紙
36-252 420円+税 40枚綴じ
大学ノート 無罫 B5 B5 無罫 OKフールス紙
36-255 420円+税 40枚綴じ
大学ノート 太罫 B5 B5 横罫10mm
21行
OKフールス紙
36-257 420円+税 40枚綴じ