ABOUT STONEPAPER



石から生まれた紙、ストーンペーパー。

天然鉱石 紙の質感はシルクのように滑らかな書き心地で、
木材が原料の一般的な紙と比べて破けにくく、耐水性があります。
ストーンペーパーの原料は、80%が炭酸カルシウム(CACO3)、
残り20%が高密度ポリエチレン(HDPE樹脂)のため、製造過程で樹木の伐採が一切行われていません。
また、製造過程において漂白剤を使わないため、塩素やクロムなどの有害物質が含まれることがなく、
環境に優しい次世代の紙として注目されています。

※OGAMIの製品には天然鉱石を原料としたストーンペーパー 「REPAP(リパップ)」 を使用しています。

ストーンペーパーの筆記適性
 

ストーンペーパーの特徴

製造の際に、樹木の伐採が行われていません。
湿気に強く、耐水性があります。
耐久性があり、長持ちします。
印刷効率が高く、インクの渇きが早いです。
100% リサイクル可能です。
シルクのような滑らかな手触りです。
製造過程で従来の紙よりもCO2を削減します。
従来の紙よりもケガをしにくです。


※お使い始めに、ストーンペーパー特有の匂いが気になる場合がございます 。
※廃棄する際は、紙の原料が普通の紙とは違う鉱石のため、リサイクルではなく、燃えないゴミにて廃棄をお願いします。

 

ストーンペーパーの特徴

ボールペンなめらかな書き心地です。
サインペン
筆ペン
色鉛筆なめらかな書き心地です。
生地の白色度が高いため、色の再現性も鮮やかで、イラストや絵を描くのにおすすめです。
クレヨン
硬い鉛筆硬いペン先は、天然鉱石を原料としているため、書いているときに引っかかりを感じる場合がございます。
裏写りがする場合がございます。
細字用筆記具
万年筆

※ストーンペーパーならではの特性があるため、予め筆記具との相性をご確認の上お求めください。

筆記適正
 

※「REPAP(リパップ)」について
台湾の龍盟科技股有限公司(Lung Meng Tech)が開発したストーンペーパー。「REPAP」はCARTORAMA社の登録商標。