文具の選び方・使い方

手帳の選び方・使い方

2014.07.08更新

新しい年の始まりに手帳を買い換える方は多いのではないでしょうか?
手帳売場ではほんとにたくさんの種類の手帳が売られており、大きさも装丁も中身の仕様もいろいろあります。
たくさんありすぎて迷っちゃう!困っちゃう!という方に手帳を選ぶ時のヒントになればと思い、今回の特集では「手帳の選び方・使い方」をご紹介します。

フィレンツェ生まれのノート&ダイアリー CIAK(チアック)2016年度版

手帳のサイズ

まず、サイズです。サイズはあんまり迷ってる人いないのではないでしょうか?好きなサイズでいいですものね。
たくさん書きたい方は大きいサイズ。ちょっとしか書かない、荷物を重くしたくないなんて方は小さいサイズですよね。

実は、サイズと中身の仕様は少しリンクしているのです。
少し寄り道して仕様についても触れてみましょう!

中身の仕様は今やもう様々!

1ページ一日タイプ/1ページ二日タイプ/ジャバラタイプ/メモタイプ/バーチカルタイプ/2週間タイプ/月間月曜日始まりタイプ

などなど・・・
ここには多すぎて載せれないほど細かくすれば本当にたくさんあります。

こんなにたくさん種類がある中で一番書き込むスペースが多いのは 「1ページ一日タイプ」 です。
そのままなのですが・・・1日1ページの仕様なので手帳のサイズを変えても厚さは厚くなります。

逆にジャバラタイプなら折込なので、4ッ折なら4ページですみますが、大きくしても書くスペースが大変、少なくなります。

では、どうすれば・・・
それはやはり、自分が何に重点を置いて手帳を書くか!ということになります。
たとえば、仕事重視か、プライベート重視か。
はたまた、時間管理で書くか、一月で、一週間で管理するか・・・などなど。

そこでスケジュール帳の中身を大公開!!

手帳の使い方・基礎編

手帳は、ただ予定を書くだけではもったいない。
予定を実行するために必要なさまざまなことを効率よく行えるよう、工夫しましょう。
上手に活用することで、手帳は毎日を充実させるための頼れるパートナーになります。

コレはバーチカルタイプといって、一日を時間管理するタイプです。
最近特に人気が出てきました。
営業職の方には大変支持されています。

オフとオンの使い分け

こちらは月間のページです。
ざっくりと一ヶ月を管理できます。 図にように線を引いてプライベート・ビジネスをわけて書いてもいいですね。
色分けすると更に分かりやすくなりますよ。

また、普通の手帳をちょっとアレンジして使ってみてはいかがでしょうか
たとえば・・・

手帳の使い方・アレンジ編


  • ファッションコーディネート管理

    毎日のコーディネートを記録しておけば、接待や訪問時に「前回と同じ服装だった・・・」ということもなく、安心!


  • 美容・健康管理

    年間予定表のページは、ちょっとした記録に便利。体重の変動や体調の変化などを記録しておけば、美容・健康管理に役立つ

そしてちょっとおまけ! 今は携帯もってるからあまりアドレスページとか使わないけど・・・。
って方にこんな使い方はいかがですか?

手帳の使い方・その他

こちらは月間のページです。
ざっくりと一ヶ月を管理できます。 図にように線を引いてプライベート・ビジネスをわけて書いてもいいですね。
色分けすると更に分かりやすくなりますよ。


  • 読書リスト

    読んだ本、読みたい本などをリスト化。読んだ日にちを記録することで読書ペースが把握できる。
    本のテーマをカテゴリー別にまとめると自分が今、何に興味をもっているのか、またその変遷が把握できる。


  • レストランリスト

    お気に入りのレストランやショップの情報を予算や、場所などで管理すると咄嗟の店探しの時や、人への紹介の際に活用できる。

ほかにもいろんな使い方できそうですね。

手帳の使い方・その他

装丁に関しても好き好きありますが、毎年手帳を選ぶのが楽しみ♪という方は閉じ式ノートタイプが今は主流です。
中身を確認して、外見は好みで、毎年変わったものが持てます。
大きさも様々で、A4サイズから手のひらサイズまであり、持ち運びにも便利です。

外見は毎年同じでもいい方なら中身だけ替えるシステムバインダー式がオススメです。
システムバインダーは、最初は少し値がはりますが、本皮製のものを買えば使い込む度になじみ、毎年革の風合いがでてきて愛着がわきます。
サイズは大まかに4種類ほどしかありませんが、保存ファイルもあり、アクセサリーも豊富ですから、必要な物だけを使ってアクセサリーなどでカスタマイズし、自分だけのこだわりの手帳が出来上がります。