売場事例

デフリシュール吉祥寺店 様 セレクト文具

2013.12.16更新

デフリシュール吉祥寺店 様

メンズセレクトショップ「デフリシュール」2号店が9月5日にアトレ吉祥寺にオープンしました。吉祥寺という土地柄、男性のビジネス向けセレクト商品がメインのデフリシュール秋葉原店とは、違ったお店展開をしております。

売場展開の見て欲しい点は何でしょうか?

1号店の秋葉原店とは、違ったお店展開をしているところです。吉祥寺という土地柄、女性のお客様が多く、また、クリエイディブなお仕事をされているデザイン系のお客様も多くいらっしゃいます。秋葉原店のビジネス向けのONのライフスタイル提案と違い、吉祥寺では、カジュアルな商品を中心に、OFFのライフスタイルを提案しています。
また、地元の、日本のいい物を紹介したいと、吉祥寺のセレクト文具ショップ「36 Sublo(サブロ)」、ふだん使いできる吉祥寺みやげ「スーベニア吉祥寺」、三鷹に工房があるハンドメイドの紙製品「MUCU」、創業200年の老舗「日本橋はいばら」などの商品をセレクトしています。
海外のセレクト文具としては、「OGAMI(オガミ)」「モレスキン」「ロディア」「ラミー」などをセレクトし、今の時期は、ダイアリーも展開しています。
他にもイベントスペースや、リペアコーナーを設けております。イベントスペースでは、今は、ダウンジャケットやコートなどを展開しておりますが、オープン当初は、一ヶ月限定で「カキモリ」のオリジナルオーダーノートの作成イベントも行いました。

売場展開の狙いは何でしょうか?

セレクト商品で、他のお店との差別化をはかり、お客様に「デフリシュール」ならではの商品を楽しんでいただくことです。リペアコーナーもありますので、ご購入いただきました革製品も当店でリペア(修理・磨き)できますので、お客様と長いお付き合いができればと思います。

売場展開の狙い(デフリシュール吉祥寺店)

売場展開の工夫した点はなんでしょうか?

女性のお客様が多いので女性が手に取りやすい什器の高さにしています。
男性のお客様にも多くご来店いただけるように、革のバックや小物、男性の洋服などをレジの前に陳列し、バランスを考えた陳列を行っています。
また、イベントスペースで、商品展開を替え、何度来てもお客様を飽きさせないようにしています。

売れるように工夫した点(デフリシュール吉祥寺店)

お客様の反応はいかがでしょうか?

20代後半から、ご年配の方まで幅広い年齢層のお客様に、商品を楽しんでいただいているようです。
「日本橋はいばら」は、ご年配の方に知名度が高く人気があります。
女性のお客様が多い中、男性目線でも面白いお店だと嬉しいお言葉をいただいております。

人気のある商品は何でしょうか?

人気のある商品は、筆記具が人気があるようです。36 Sublo(サブロ)の商品も人気があります。

人気商品(デフリシュール吉祥寺店)

デフリシュール

デフリシュール 吉祥寺店

吉祥寺駅から直結しましたアトレ吉祥寺 東館の1Fにございます。
是非、お立ち寄りください。
営業時間 : 10:00~22:00